最近よく耳にする機会も多い「ブラジリアンワックス」。自分で簡単に脱毛できるとあって人気のブラジリアンワックスだけど、やり方がイマイチわからないという人も多いはず!(っ´ω`)っ

そんな人のために、動画も含めてブラジリアンワックスのやり方やポイントをまとめてご紹介☆ぜひ、この機会にブラジリアンワックスデビューしてみては?(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡

最近話題の「ブラジリアンワックス」って?

最近話題の「ブラジリアンワックス」、耳にしたことのある人も多いのでは?(>ω<)

ブラジルのワックス?なんて勘違いしちゃう人も多いブラジリアンワックスとは、ワックスのような液をムダ毛に塗り、固まったら一気に剥がす、ワックス脱毛の一種。特に、VIOのデリケートゾーンを脱毛する際に使われる脱毛法で、Tバックが普及しているブラジルで使われるようになったことから名付けられたのだとか。

ブラジルはもちろん、海外ではアンダーヘアをすべて処理してしまう、いわゆるハイジニーナにしている人が多く、最近ではモデルを中心に日本でも増えてきています。特に、日本では、アンダーヘアをすべてなくすハイジニーナは少なく、アンダーヘアを三角形や四角形、ハート形に整えるのが一般的。サロンでもできるほか、最近では気軽にできるという理由あら、自分で処理をする女子が増えているのですლ(´ڡ`ლ)

ブラジリアンワックスで自己処理してみよう

メリット

ブラジリアンワックスを使って自己処理をすれば、カミソリ等での処理とは違って、毛穴に毛が残ってザラザラすることも、黒いポツポツが気になることもないのがメリット。毛根からムダ毛を抜くブラジリアンワックスだからこそ、とにかく仕上がりが綺麗!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

さらに、簡単にすぐに自分で処理できるため、早急につるつるにしたい場合にも対応できるのも魅力。自分で処理ができるため、サロンへ行くよりも断然お金がかからずに脱毛できちゃいます!

また、VIO脱毛をサロンでしてもらうのはちょっと…|ω・)という人にもおすすめ◎レーザー脱毛や光脱毛では、1度形を決めてしまうとそのままなのに比べて、ブラジリアンワックスであれば自分の好きな形にアンダーヘアも自由自在に変えられるのもメリットです(✿´ ꒳ ` )

デメリット

メリットも多いブラジリアンワックスですが、デメリットもあるのが正直なところ。

まず、ブラジリアンワックスのデメリットの1つに、お肌への負担が大きいことが挙げられます。たとえプロが使ったとしても、負担をゼロにすることができないといわれるブラジリアンワックスは、知識のない人が自分で使用すると大きなダメージを受けてしまうことも。

また、ワックスの力でムダ毛を抜く処理方法であるため、肌荒れを起こしてしまうことも(。・ω・。)さらに、ワックスでの脱毛であるため、痛さもデメリット。特に、皮膚が薄いアンダーヘアのデリケートゾーンの処理に関しては、塗って剥がすまでの相当な痛みに耐えなければならないため、痛みに弱い人にとっては、まさにブラジリアンワックスの大きなデメリットになってしまうはずヾ(。>﹏<。)ノ゙

ブラジリアンワックスの種類

種類

大きく2種類に分けることができるブラジリアンワックスは、それぞれの特徴をよく知って、できるだけ自分の肌に合う負担の少ないものを選ぶのがベスト◎

1つ目の水性ワックスは、砂糖やハチミツが原料なため、アレルギーを起こす心配がないのが大きな魅力。2つ目の油性ワックスは、主に松ヤニ、つまり油性に原料を使用しているため、アレルギーがある人は使用できないため、絶対に知っておくべき。

さらに、油性ワックスはソフトとハードの2種類に分けられ、オイルワックスやクリームワックスとも呼ばれるソフトワックスは、吸着力が強く、産毛や短いムダ毛もしっかりと抜けるのが特徴。薄くも塗れるため、広範囲を脱毛したい人におすすめ◎ 一方のハードワックスは、固形ワックスとも呼ばれ、ソフトワックスよりも強力で1~3mmのムダ毛も抜けちゃいます( ・ิϖ・ิ)っ

選び方のコツ

いくつかの種類に分かれるブラジリアンワックスのなかから、自分に合ったブラジリアンワックスの選び方のコツは、自分のお肌の調子と相談しながら、ワックスの特徴をもとに選ぶこと。

敏感肌の人や、ブラジリアンワックスを使うのが初めてという人におすすめなのが、お肌への刺激が弱い水性ワックス。特に、VIOのデリケートゾーンにもおすすめです꒰✩'ω`ૢ✩꒱さらに、水で落とせる水性ワックスは油性ワックスよりも使いやすいメリットも◎

油性ワックスのなかでは、ソフトワックスは顔の産毛の脱毛、固形ワックスはヒゲの脱毛向けというように、脱毛したい箇所等の目的によってブラジリアンワックスの種類を選ぶことも大切(◍•ᴗ•◍)また、安心して使用するためには、通販等の口コミを参考に実績を調べることも欠かせません(˘︶˘).。.:*♡

どうやって自己処理するの?

使用方法

特に、ブラジリアンワックスを使用するのが初めてという人は、この基本的な使用方法に沿って使用してみるのがおすすめ◎

まず、ブラジリアンワックスとヘラ、シートを用意し、脱毛したいムダ毛箇所にヘラでワックスを塗り、毛の流れに逆らうようにしてシートを一気に剥がすだけ。流れだけみるととっても簡単そうにみえるけれど、実際にやってみると、脱毛箇所やムダ毛の量によってもなかなか自分でするのは難しいもの(>_<)ノそのため、サロンでしてもらえば15分で終わるところ、自分ではそれ以上かかってしまうことも…(。・ω・。)

何度もすることでコツをつかみ、ブラジリアンワックスの腕もどんどん上がってくるため、まずは慣れることから始めてみて('∀'人)♥+

1.Vのコツ

出典: Angelica

VIOとよく耳にするけれど、実際にはそれぞれどこのことを指すのか知らない人は、ぜひ動画を参考にしてみて (✿´ ꒳ ` )

Vラインとは、パンツを履いたときにできる三角形のラインのことで、Vゾーンやトライアングルとも呼ばれます。Vラインを脱毛するときのポイントは、一気に脱毛しようとせず、少しずつコツコツと脱毛していくことが大切 ( ・ิϖ・ิ)っ

また、鏡で確かめながら脱毛することもコツですが、その際、椅子やソファに座った状態で背筋をしっかりと伸ばすとVラインの皮膚が引っ張られて脱毛しやすくなるはず。剥がすときにはIラインを抑えることで、痛みを和らげられます。

正しい姿勢と痛みを和らげられるように手で押さえながら、綺麗なVラインを手に入れましょう╰(´︶`)╯

2.Iのコツ

出典: Angelica

Iラインとは、女性器の周り、外陰部の両サイドのこと。

自分ではなかなかIラインの毛を確認することが難しく、それを処理しようとするとさらに難しい箇所でもあります。このIラインを脱毛することで、生理のときの臭いやムレが少なくなるため、衛生面でもおすすめ。

Iラインを脱毛する際のコツは、開脚をして脱毛をすること。Vライン同様、一気に脱毛しようとせず少しずつ脱毛していくのもポイントです。ただ粘膜を開いてしまう横ではなく、縦に引っ張り、毛の流れに逆らいながら脱毛します。

また、VIOのデリケートゾーンのなかでも特にデリケートなIはどうしてみ痛みが出るからこそ、剥がしたあとに指で押さえてできるだけ痛みを和らげてあげることも大切です。 特にデリケートなIの脱毛は、とにかく細心の注意を払って行いましょう(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾

3.Oのコツ

出典: Angelica

肛門のまわりを指すOラインも、自分では直接見ることができないため、実際にムダ毛があるのかさえ疑問に思う人もいるはず。でも、意外と毛が生えている場所なので、要注意!٩(๑☉ᴗ☉)ただし、VIOのデリケートゾーンのなかでも特に脱毛しにくいのがOラインだからこそ、大きめの鏡を置いてできる限り毛の流れをチェックしながら、ブラジリアンワックスを塗ることが大切。

また、シートを貼るときにも、毛の流れをチェックして、流れに沿って撫でながら貼りましょう!反対に、剥がすときには、一気に毛の流れに逆らって剥がすのがベター◎痛みを恐れて、少しずつ恐る恐る剥がしてしまうと、逆に痛みが増してしまうため、ここは思い切って一気に剥がしてしまいましょう(˘︶˘).。.:*♡

アフターケア

脱毛後は、入念なアフターケアが大切。ただでさえお肌に負担をかけてしまう脱毛だからこそ、アフターケアはしっかりと( ・ิϖ・ิ)っ

まず、アフターケアの前に、ブラジリアンワックスの使用後に気をつけるべきこととして、当日はシャワーだけで済ませ、入浴は避けること!また、2~3日のあいだも温泉や海、プールにも入らないようにしましょう。特に、VIOのデリケートゾーンを脱毛した人は、脱毛部分へ細菌がつくリスクを負わないためにも、こういった場所へは脱毛後数日間は少なくとも行かないのがベター◎

そして、アフターケアのポイントは、何より入念な保湿をすること。保湿ケアを怠ると、毛穴が詰まり、埋没毛になってしまう可能性があるため、手遅れになってしまう前にしっかりと保湿ケアを行うことが大切です!油分の入っていない顔用の化粧水やジェルやスクラブも効果的です(ㆁᴗㆁ✿)

ブラジリアンワックスを使った人の声

痛みってある?

ブラジリアンワックスを使うときに、1番気になることといえば、やっぱり痛み。ワックスを固めて一気に剥がす使い方からも、その痛みを想像できるはず(>_<)ノでも、実際にどの程度痛いのか、ブラジリアンワックスを使った経験者に聞いてみたいところ!

もちろん、毛の太さや痛みに強いかどうかでも個人差が大きいのは事実であり、「思い切ってやったら全く痛くなかった」「まさかこんなに痛いとは思わなかったので一度使ってやめた」という口コミをみても、人によって感じる痛みは様々なことがわかります!

また、脱毛をする部位によっても、痛みは異なってくるため、まずは皮膚が厚い腕に脱毛から試してみるのがおすすめ◎回数を重ねることでコツは習得できるからこそ、練習を重ねてからVIOのデリケートゾーンに挑んでみてはいかが?╰(´︶`)╯

使い方のコツってある?

ブラジリアンワックスを使用する際に、最も気になる痛みをできるだけ感じさせない使い方のコツをご紹介☆

まずは、一気に広範囲を脱毛せずに少しずつ脱毛すること!「シートを小さくして少しずつちょこちょこ剥がしていくと痛みもマシに」という声もあるため、VIOのデリケートゾーンは特に少しずつ脱毛するのがコツ。

そして、使用する前にブラジリアンワックスを人肌に温めること!「温めてから使うと、肌に乗せたときの伸びが違う!伸びるから密着して、痛みが軽減された」という嬉しい声も◎「ハチミツくらいの柔らかさを目指して温めるのがベスト」という、わかりやすい口コミもあるので、ぜひ参考にしてみて(๑◔‿◔๑)

さらに、脱毛する前にきっちりと汗や皮脂、汚れを取り除いてくこと!「シャワーを浴びた清潔なお肌にベビーパウダーをはたいておくと、さらに痛みは和らぐ気がする」という、プラス技も。

最後に、毛の流れに逆らってシートを剥がすこと!「想像以上に毛の流れっていろいろなのに驚いた」という口コミもあるほど、特にデリケートゾーンはしっかりと確認してから脱毛するようにしましょう(´ω`)

参考

まとめ

いかがでしたか?(๑◔‿◔๑)気になっていたけれど、やり方がわからずに一歩踏み出せなかったブラジリアンワックス。動画や実際の口コミを参考に、試してみたいなと思った人は、まずは皮膚が比較的厚い腕の脱毛からブラジリアンワックスデビューしてみてはいかが?꒰✩'ω`ૢ✩꒱

自分で簡単に脱毛できるブラジリアンワックスは、1度コツを掴んだら手放せないアイテムになるはず!('∀'人)♥