欧米では当たり前、有名人もよくやってるというハイジニーナ。オススメとは言うけれど、実際にハイジニーナになるにはどんな方法があり、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?ハイジニーナになるまでの道のりを辿ってみましょう♪

完全ハイジニーナになりたい!

憧れの完全ハイジニーナ

ハイジニーナって聞いたことありますか?ハイジニーナとは、アンダーヘアがまったくない状態のことをいいます!(ハイジニーナの由来は、衛生を意味するハイジーン/hygieneから)最近、このハイジニーナにしている人が急増中なんです!欧米では衛生的な脱毛方法として当たり前と言われていますが、衛生的なだけでなく、ハイジニーナにすることで色々と楽なことも。

基本的にはデリケートゾーンのムダ毛が無いor完全無毛をハイジニーナといいます。しかし、日本では完全に無毛にするのではなく、アンダーヘアをトライアングルに残したり、Iラインも少し残してハイジニーナとしている人が多いです。もちろん、完全無毛を目指している人もいます。

ハイジニーナにしている有名人は、指原莉乃・道端アンジェリカ・壇蜜・マギー・ブリトニースピアーズ・パリスヒルトンなど、最近、海外の有名人だけでなくて日本人もハイジニーナにしている人が多いことから憧れの脱毛として注目を集めています。

完全ハイジニーナの心得

無毛まで脱毛という覚悟を心得よ!

ハイジニーナにするには「無毛まで脱毛を!」という覚悟が必要です!というのも完全に無毛な状態にするのにはとっても時間がかかります。つまり、脱毛サロンなどを利用すると、施術時間は短くても何度も通うことになります。その時間が、人によっては年単位になることも。

とにかく時間がかかることを心得よ!

徹底的に無毛にするために、どれくらい時間がかかるのかを、まずはサロンなどでプロに聞いてみましょう。毛には毛周期という、毛が生えてくるサイクルがあります。数回の脱毛をしても数ヶ月するとムダ毛が生えてくるんですね。なので、本当に無毛のハイジニーナを目指すにはとても時間がかかるのです。

面倒くさいと思うかもしれません。でも施術を繰り返していくとだんだんと毛の量が減っていき無毛状態には近づいていきます!一度じゃ脱毛は完成できないということを頭に入れておいて、のんびり気長に通いましょう♪

ハイジニーナのメリット

デリケートゾーンを清潔に保てる

アンダーヘアが茂っているデリケートゾーンはけっこう雑菌だらけなのをご存知でしょうか。おりもの、おしっこ、生理の時の経血…人間としても女性としても避けて通れない生理現象のため、雑菌が繁殖しやすい環境なんです。そこにアンダーヘアがあることで更に繁殖しやすいんですね。この雑菌は、女性が気になってしまう痒みや臭いの原因にもなります!ハイジニーナにすればそういった原因を取り除けることがあります!

アンダーヘアが濃いというコンプレックスが解消される

アンダーヘアが濃い…こんなコンプレックスを感じている女性は多いのではないでしょうか。しかし自分で処理をしようとしてもどうしたらいいか分からずに放置して、濃いままの状態の人も多いと思います。濃いアンダーヘアに萎えてしまう男性もいるので女性としてはなんとかいしたいところ。サロンなどでプロに相談をすれば、アンダーヘアの処理に失敗する心配は軽減できます。サロンなどに通ってハイジニーナになってコンプレックスを解消してみてはいかがでしょう?

どこで脱毛するのが効果的?

エステサロン脱毛?医療脱毛?

完全にハイジニーナにするには、手っ取り早くプロにお願いして脱毛しましょう!VIOはデリケートゾーンのため自己処理よりプロの手で肌を傷つけないように脱毛してもらう方が安心ですよね。しかし一口にプロと言ってもサロンで脱毛するのか、医療脱毛にするのかと、選択肢は1つではありません。一体どこで脱毛した方が効果的なの?と頭を悩ませている人も多いと思います。今回はサロンと医療でちょっと比較をしてみました。

エステサロン脱毛

だいたい15回から20回程度通う人が多く、この回数は年数でいうと3年間以上になります。

医療レーザー脱毛

6回から9回程度で、この回数は年数でいうと1年半くらいになります。

この2つを比べると、医療レーザー脱毛の方がエステサロン脱毛より2倍の速さで脱毛が完了できる計算になり、エステサロン脱毛と医療脱毛では料金にも差が出ます。よくエステサロンは電車の広告などでキャンペーンをしていますよね。それで安いという印象を持ちやすいです。しかし、最終的にかかる金額は医療脱毛の方がおトクに脱毛できることが多いことも。価格や期間などの条件は脱毛する場所によって違うので、自分の住んでいる場所で比較してみましょう!

ツルツルになる前での道のり!エステサロン脱毛なら20回以上は心得よ!

【1〜3回】

さて、エステサロンを例にあげ、ツルツルに無毛になるまでを見ていきましょう!ワキでもどこでも脱毛経験のある人は分かると思いますが、1回でも脱毛の施術を受けるとほとんどのムダ毛が抜け、施術をしてから1~2週間後にはムダ毛が抜け落ちます。ここで「ムダ毛がなくなってスベスベになった!」という無毛状態を体験できますが、人の毛は毛周期によって毛が生え変わるので、新しいムダ毛が生えてきます。そして1ヶ月後にはだいたい元どおりになります。

初めのころは脱毛をしても、また新しくムダ毛が生えてきて元通りになることが多く、心が折れるかもしれません。しかし諦めてはいけません。1回の施術を行ったら次回の施術は3ヶ月後くらいなので、初めは9ヶ月サロンに通うことを目標にしましょう。

【4〜10回】

ムダ毛が少し減ったかな?と感じられるのは、だいたい4回目から10回目くらいと言われています。この時期は「自分は脱毛に通っているんだ!」と感じられる楽しい時期ですね。また、通っているうちに、毛が抜ける→ジャングルのようなアンダーヘアに元どおりになるまでの期間が長くなり、ムダ毛が生えてきても以前よりも毛量が減っているのを実感できます。さらに毛質も変化し、アンダーヘアも細くなります。

ムダ毛が少なくなると生理中に感じていたイヤなムレを感じにくくなり、ハイジニーナの言葉の由来にもなっている衛生面でのメリットも感じやすくなってきます。この頃になると脱毛に行く頻度を落としても大丈夫です。今までは3ヶ月くらい期間を空けていたのを、4ヶ月から5ヶ月間を空けて脱毛に行き、徐々に期間を延ばしていくことができます。だいたいのサロンに通う頻度などはサロンでプロに聞いてみましょう。

【11〜20回】

11回から20回くらい脱毛をするとアンダーヘアもまばらになってきます。回数を重ねるごとに毛がまばらに生えるようになり、この頃になると照射できるムダ毛の量が減ってきます。これなら脱毛に通う期間は半年に1回でも十分です。

アンダーヘアをみると初めの頃に比べたら、だいぶツルツルに近づいているので、もうこれくらいでいいかもしれないと思ってくる人も出てくる時期となります。無毛にするまであと一歩というところです!

【20回以上】

個人差はあれど、20回以上脱毛を繰り返せば憧れの無毛状態と言っても過言ではありません!まばらにムダ毛が生えていたら、脱毛に通いますが、無毛になったのなら終了できます。

ムダ毛が数本になって、数を数えられるくらいになったら半年後、8ヶ月後などと間を空けていくといいかもしれません。ただ、数ヶ月間ムダ毛が生えてこなくてもある日、突然生えてくるのがムダ毛です。このムダ毛を放っておくとまたまばらなアンダーヘアの状態になるので、最後の1本まで徹底的に脱毛をして初めて完全無毛のハイジニーナを目指しましょう!

ツルピカにしたい人は【針脱毛】を知っておこう!

針脱毛とは?

毛穴ひとつひとつに特殊な電気針を刺してダイレクトに毛根を焼く方法です。無毛を目指したいけど最後の1本まで脱毛サロンに通うのはちょっと・・・という人は、針脱毛を考えてみましょう。脱毛サロンなどで何回も脱毛をしても、最後の1本までサロンと契約をして時間を費やすのは難しいです。そこで針脱毛(別名ニードル脱毛)が役立ちます。

今主流になっている光脱毛やレーザー脱毛が出てくる前に定番だった脱毛方法です。なんといっても針脱毛は痛く高額です。ですが、それだけの効果はあります。完全無毛のハイジニーナの手前で、ムダ毛がちょろちょろ生えている状態であれば針脱毛をオススメします。

針脱毛は10分あたり~円という時間によるプランが主流なので、少ないムダ毛を脱毛するにはコスパがいいかもしれません!

参考

まとめ

ハイジニーナになるには、長い年月と、けっして安くないお金がかかりますが、衛生面で楽になれたり、コンプレックスを解消して気分が上がればこれだけの時間とお金をかけた分、オシャレを楽しんだり日々の悩みともおさらばできます!完全ハイジニーナに向けて頑張りましょう♪