脚の太さが気になる…という人は多いけれど、足のお肌トラブルは大丈夫? 毛穴が黒ずんでいたり、赤いぶつぶつが目立ってはいませんか? そんな足のお肌トラブル、実は間違ったムダ毛処理が原因の可能性が高いから要注意です! そこで今回は、気をつけるべき誤ったムダ毛処理をご紹介するとともに、おすすめのムダ毛処理方法までを徹底解明します◎

代表的な足の肌トラブル

黒いぶつぶつ

出典:unsplash
  黒いぶつぶつの正体は、主に埋没毛となって皮膚のなかに毛が埋まってしまっている、もしくは強い刺激を受けた影響でお肌の色素沈着によって毛穴が黒ずんでみえてしまっていることが挙げられます。

埋没毛とは、皮膚のなかで毛が成長している状態のことで、足以外にも脇はデリケートゾーンなどにできやすいのが特徴です。 埋没毛は誤ったムダ毛の自己処理によって起こり、そのまま放置してしまうとニキビのような毛嚢炎や、黒ずみの原因である色素沈着に繋がってしまうこともあるため要注意です!

また、黒いぶつぶつの主な正体の2つめに挙げた、強い刺激によるお肌の色素沈着は、強い刺激を受けた体の防御機能によって色素沈着を引き起こすメラニンがたくさん作られることが原因です。

赤いぶつぶつ

足をよく見ると、赤いぶつぶつのようなものが見られませんか? 黒いぶつぶつと同様に足の肌トラブルに多いのが、足の毛穴が赤いぶつぶつのように炎症を起こしてしまっている状態です。

これは、足の毛穴はお肌にある傷口から菌が入り込んで炎症を引き起こしてしまうことが原因で、お肌の弱い人や免疫力が低下している人に多く見受けられます。 そのため、敏感肌の人や免疫力の低い人はカミソリなどを使ってムダ毛を自己処理してしまうと、炎症を引き起こしてしまい、赤いぶつぶつとなって現れてしまうのです。

黒ずみや赤いぶつぶつの原因は誤ったムダ毛処理にあり

肌を傷つける間違ったカミソリによるムダ毛処理

黒ずみや赤いぶつぶつなど足のお肌トラブルの代表的な原因として、誤ったカミソリによるムダ毛処理が挙げられます。 カミソリ負けによる炎症のほか、以下のような間違ったカミソリの使い方をしていると炎症や埋没毛などの肌トラブルを引き起こしてしまうため気をつけましょう!

  間違ったカミソリによるムダ毛処理方法

・体調が優れないときでも処理を行う
・剃る頻度が多い
・刃が古いなど、カミソリが清潔でない
・お肌が乾いた状態で剃ってしまう
・剃るときにシェービングクリームではなく石鹸やボディソープを使っている
・毛の流れに逆らって剃っている
・同じところに何度も刃を当てている
・自己処理後に保湿ケアをしない

肌に強い刺激を与える毛抜きによるムダ毛処理

お肌を傷つけてしまうのは、カミソリだけではありません!

毛抜きを使った、無理に毛を抜くことでも毛穴が炎症を引き起こしてしまいます。 毛抜きでの自己処理で痛い…と感じれば、それはお肌を傷つけている証拠なのです。 毛抜きでの自己処理でも、埋没毛を引き起こしてしまい、皮膚のなかに毛が埋まった状態になっているかも。

下記の間違った使い方で、チェックしてみて◎

間違った毛抜きにいるムダ毛処理方法 ・体調が優れないときでも毛を抜いている ・消毒せずに毛抜きを使っている ・お肌を温めて柔らかい状態にしないまま、乾燥した状態で毛を抜いている ・毛を抜くときに、皮膚を広げるように押さえていない ・毛の方向に逆らって抜いている ・毛の根元をつまんでいない ・処理後、患部を冷やしたり保湿ケアをしていない

※その他「強い刺激」も足の肌トラブルの原因に・・・

誤ったムダ毛処理方法だけでなく、お肌に与える強い刺激が原因でお肌トラブルを引き起こしてしまっていることも。

まず1つめは、お肌をゴシゴシと洗うことによる刺激

毛穴の黒ずみが気になるからといって、むやみにボディソープなどで擦ってしまっては逆効果なんです! 強く擦ることで毛穴を傷つけ黒ずみの原因に繋がってしまううえ、傷口から雑菌が入って毛穴に汚れを溜めてしまうことでも黒ずみになってしまいます。

2つめは、紫外線に当たりすぎてしまうこと

出典:unsplash
紫外線に当たりすぎてお肌のメラニンを増やしてしまうと、黒ずみを作る原因に繋がってしまいます。 もちろん、まったく紫外線に当たらないのもお肌に悪いですが、当たりすぎも悪影響なため要注意です! 紫外線を浴びることで、足の皮膚腺の皮脂が酸化してしまい、過酸化脂質へと変化してしまいます。 そのため、紫外線+過酸化脂質にいるダメージが重なって、毛穴が炎症を起こしてしまうのです。

さらに、この炎症が紫外線によって増えたメラニンと相まって毛穴の黒ずみの原因にも繋がるため、まさに悪影響の連鎖が引き起こってしまうのです。

アフターケアでの保湿が超重要!!

足のぶつぶつの原因から、誤った自己処理方法をご紹介しましたが、原因となる自己ムダ毛処理で最も重要なのは、アフターケアである保湿なんです!

特に、赤いぶつぶつの原因は保湿不足。 アフターケアをしっかりと続けていては、徐々に足の毛穴トラブルも改善されていくはずです。 毎日の洗顔後、顔の保湿はしっかりと行っていますよね? 顔の保湿同様、足もアフターケアとして保湿をしっかりと行う習慣をつけていきましょう!

特にカミソリでの自己処理は、お肌の表面にある角質までも剃り落としてしまうため、本来備わっているはずの保湿機能を損なってしまい乾燥しがち…。 そのため、ムダ毛処理後だけでなく、入浴後にはローションなどで水分をしっかりと補給し、乳液や保湿クリーム等で十分な保湿を心がけましょう!

足のぶつぶつも脱毛でお悩み軽減!ツルツルの肌へ!

脱毛サロンやクリニックに行く

お肌のことを考えると、お肌トラブルを招きやすいカミソリや毛抜きでの自己処理ではなく、やっぱりクリニックでのレーザー脱毛や脱毛サロンでの光脱毛がおすすめです◎ どちらも医療機関でしか使えないマシンを行っての脱毛であるため、高い効果が期待できるとともにお肌にも安心です。 また、クリニックで脱毛を行う場合には、希望すれば脱毛後の炎症を抑える塗り薬を処方してもらえることもポイントです!

セフル脱毛の場合

出典:unsplash
クリニックや脱毛サロンよりも手軽に行えるセルフ脱毛アイテムも、正しく使えばカミソリや毛抜き等に比べてお肌へのダメージを軽減することができます。 使用する際の注意点として、特に除毛剤や脱毛ワックスを使用する場合には、必ずパッチテストを行ってお肌の調子に合った特徴のものを選ぶことが大切です。 また、家庭用脱毛器や電気シェーバーを使用する際にも、通販等の口コミを参考にしながら十分に調べましょう!

参考サイト

まとめ

いかがでしたか? 気になっていた足の毛穴の黒ずみや赤いぶつぶつ、その原因がいつも自分が行っていたムダ毛処理方法にあったなんて!と驚いた人も多かったのでは? ぜひご紹介した誤ったムダ毛処理方法を参考に、お肌トラブルを抱えない自分のお肌に合った方法で綺麗にムダ毛とさよならしちゃいましょう! これであなたも、理想の素足美人の仲間入りができるはずです♡