体毛が濃い…と悩んでいるのは、男子だけでなく女子であっても同じ!そんな濃い体毛に悩める女子、必見。 体毛が濃くなる原因から解き明かす、体毛を薄くする方法を伝授しちゃいます◎

しっかりと原因を知っておくことで、自分の体毛に合った具体的な悩み解消の糸口を見つけ出せるはず!ぜひ参考にして、気になる体毛を薄くする方法を試してみてはいかが?

「体毛が濃い…」悩んでいるそこのあなたへ

体毛を気にしている女子は多い?!

出典:unsplash

体毛で悩んでいるのは、男子だけではないんです!実際に、体毛が濃い…と人知れず悩んでいる女子も多いのでは?

特にお肌を露出する機会の多い夏場には、体毛が濃いことを気にしてせっかくの楽しいイベントごとも避けてしまいがち…。 気になるとはいえ、毎日のケアには手間や時間がかかるうえ、ムダ毛の自己処理をするときにお肌を傷つけてしまったりと悩みは尽きないものですよね。

そんな体毛の悩み解消に欠かせないのが、体毛そのものに関する正しい知識と処理方法なのです!そこで、体毛の役割と体毛が濃くなる原因からまずはご紹介します◎

体毛に対する男子のリアルな意見…

出典:unsplash

体毛が濃いと悩んでいる女子が気になるのは、男子のリアルな意見ですよね。 実際に、女子のムダ毛を目にして幻滅してしまった!なんて話はよく耳にするもの。

特に、ワキや腕、口周りなどのムダ毛は幻滅するというから気を付けるべし!

実際にデートでいい雰囲気になって顔を近づけたとき、口周りのムダ毛を目の当たりにしてしまいキスするどころか幻滅してしまった…なんてリアルなエピソードもあるから要注意です!

つまり、女性はムダ毛処理をしていて当たり前というのが、男子のリアルな意見であることをお忘れなく◎

体毛ってどうして生えるの?

➀体温調節のため

出典:unsplash

悩めるムダ毛だからついつい忘れがちだけど、私たちの身体を守るために生えているもの。 直接肌に日光を浴びることで体温が急上昇してしまうことを防ぐために生えている体毛は、体温調節をしてくれているのです!

髪の毛もその1つで、実際に頭部の体温調節を行ってくれています◎ また、急激な体温の上昇を防ぐだけでなく保温効果も担っているため、身体にとって必要な熱を逃がさないようにすることも体毛の大切な役割なのです。

➁皮膚を外敵からまもるため

出典:unsplash

濃いことが悩みの種になってしまう体毛ですが、実際には日常のなかに潜んでいる様々な危険から私たちの皮膚を守ってくれているのです!

紫外線はもちろん、害虫に刺されないように外敵との接触を物理的に体毛が避けてくれているほか、触感機能を備えている体毛が何かに触れたときにいち早くそれを私たちに教えてくれるのも体毛の役割です。

このように、皮膚を外敵からしっかりと守ってくれる機能を備えているのが体毛なのです◎

体毛が濃くなる…その裏に潜む原因とは

男性ホルモンが優位になっている?!

出典:unsplash

体毛の濃さには男性ホルモンが関係していることは、多くの人が知っているはず。

だからこそ、一般的に女性よりも男性のほうが体毛が濃いのです。 とはいえ、女性であっても女性ホルモンに加えて、男性ホルモンも通常約10%の割合で兼ね備えています。

この女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが様々な原因によって崩れてしまったときに、男性ホルモンの割合が大きくなり体毛が濃くなってしまうのです。

なおホルモンバランスの崩れは、食生活の乱れや睡眠不足、ストレス、喫煙など生活習慣が大きく関係しているため、体毛を薄くする方法の1つとして乱れた生活習慣の見直しと改善が有効です◎

遺伝が影響している?!

出典:unsplash

生活習慣の乱れがホルモンバランスを崩し、体毛が濃くなってしまう原因に繋がっているものの、体毛を濃くしてしまう大きな原因として挙げられるのが、遺伝によるものです。

両親の体毛が濃い場合、その子どもの体毛も濃くなる可能性が高いほか、たとえ両親や近しい親戚たちは体毛が濃くない場合にも、隔離遺伝として祖先からも体毛の濃さは遺伝することがあります。

この遺伝による体毛の濃さは、人種によって体毛の濃さが異なっていたり、寒い地域で暮らす人のほうが体毛が濃いことなどからもわかるはずです!

外からの刺激が原因?!

生活習慣の乱れや遺伝のほか、自らのムダ毛処理でも体毛を濃くしてしまう原因が隠れているから要注意です! 体毛を剃ること自体は体毛を濃くする原因には直接結びつかないものの、お肌を繰り返し傷つけることで危険を察した体毛が皮膚を守ろうと濃くなってしまうこともあるのです!

ご紹介したように、体毛がなぜ私たちの皮膚に生えているか、体毛が備えている機能を考えればわかるはずです。

そのため、何度も同じところを剃ったり、古いカミソリを使用したり、毛の流れに逆らって剃るなどの誤ったムダ毛自己処理は気になる体毛をより濃くしてしまう可能性があるため絶対に避けましょう!

また、強い紫外線や服の擦れ、身体を洗うときに強く擦ってしまうなど、外からの刺激も原因となり得るからこそ、気をつけることが大切です。

【必見】体毛を薄くする方法!!

★専用の石鹸を使う

体毛を薄くする方法として有効なのが、専用の脱毛石鹸を使うこと◎ ムダ毛の成長を止める成分が含まれている脱毛石鹸なら、カミソリなどでは自己処理が上手くしにくいような箇所でもムラなく簡単に自己処理できるためおすすめです!

ただし即効性はなく、1〜2週間ほど効き目を実感するのにかかってしまうほか、ムダ毛の量や太さによって実感できる効果にも個人差が出てしまうことも事実です。

とはいえ、気軽に使えることやコストを低く抑えられること、さらに天然素材を主成分とする脱毛石鹸を選ぶことでお肌にも優しいムダ毛の自己処理を実現させることができるのは大きなメリットですよね♡

★生活習慣を正す

出典:unsplash

生活習慣によってホルモンバランスが崩れてしまうと、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの割合が高くなり体毛が濃くなってしまうことも…。 そのため、生活習慣を見直し正すことも体毛を薄くする方法として有効です◎

たとえば、禁煙や睡眠時間の確保、栄養バランスのとれた食生活を意識することのほか、できるだけストレスフリーな毎日を送ることが大切です。

また、体毛の悩みだけでなく、生活習慣を正すことは健康面においても良い影響を及ぼすからこそ、ぜひこれを機に日々の生活習慣を見直してみてはいかが?

★イソフラボンを摂取する

体毛の悩みだけでなく、女性特有の悩みを解決するのに有効なのが、大豆製品などイソフラボンが含まれているものを摂取すること。 イソフラボンには女性ホルモンの代わりとなる役割を担っているため、ホルモンバランスの乱れなども解消することができます◎

年齢を重ねるにつれ減ってしまう女性ホルモンだからこそ、イソフラボンを含む食材を積極的に摂取して補うことが大切なのです。

とはいえ、なかなかイソフラボンを含む食材を取り入れにくい場合には、イソフラボン配合のサプリメントもおすすめです◎

ただし、過剰摂取してしまうとかえってホルモンバランスを崩してしまう可能性があるため、摂りすぎにも要注意です!

★ムダ毛処理を見直す

外部からの刺激も体毛を濃くしてしまう原因の1つであることをご紹介したとおり、ムダ毛の自己処理方法を見直すことも体毛を薄くする有効な方法の1つです。

特に、足に赤や黒のポツポツができていたり、皮膚が乾燥して痒くなっている場合は要注意! カミソリで処理する場合には、お肌に細菌が入り込まないよう清潔なものを使うことはもちろん、お肌自体も清潔な状態にしておくことが大切です。

また、お肌に大きなダメージを与えてしまう毛抜きはできるだけ避けるのがベター◎ さらに、お肌が剃り負けして荒れてしまわないよう、必要以上に頻繁にムダ毛処理を行うのもNGです!

それでも気になるあなたへ!

除毛クリームを使う

* プリュム インバス リムーバーをお試しさせて頂きました! * こちらお風呂で使用する除毛クリームです。 スポンジ一体型のクリームで 手を使わずに塗れるので便利でした。 そのまま1分~もう少し置いて 1度ティッシュで拭き取り シャワーで流します。 * 私は腕に使用してみました。 途中ピリピリ感ありましたが 結構キレイに除毛できました!! * 除毛クリーム類ははじめて使ったのですが、 感動しました✧٩(ˊωˋ*)و✧ カミソリよりいいかもしれません。 つるつるすべすべです! * * #プリュムインバスリムーバー #plume #除毛クリーム #monitaro #モニタロウ モニタロウで当選致しました!

Y0K0さん(@oceancafe82)がシェアした投稿 -

皮膚を傷つけることなく処理ができ、敏感肌の人にもおすすめなのが除毛クリーム。 お肌の表面にある体毛を溶かして処理するスタイルの除毛クリームは、処理方法ゆえ毛根部分は処理できないものの、カミソリ特有のチクチク感がなく綺麗に仕上がるのが魅力です◎

ただしデメリットとして、剛毛な人には効果があまり期待できないほか、クリーム特有の匂いがあったり、人によってはお肌に合わないこともあります。 そのため、除毛クリームを選ぶときや実際に使用する際には、これらのデメリットを含め使用方法など気をつけるポイントを押さえておくことが大切です◎

脱色する

体毛を処理してしまうのではなく、できるだけ目立たなくさせるという、まさに新発想の方法が体毛の脱色。 脱毛するよりもコスパが良いうえ自己処理よりもお肌を傷つけることがない、さらに効果の持ちが良いなどメリットがたくさんあります◎

ただし、敏感肌の人はかぶれてしまう可能性があることは手触りの悪さ、光のあたり具合によっては逆に体毛を目立たせてしまうこともあるなどデメリットもあるため、脱色する際にはよく考えてから行うことが大切です! また、脱色をすると決めたときには、脱色効果を弱めてしまわないようにお肌にある油分をしっかりと取り除いておくことも、綺麗に脱色するためのポイントです。

脱毛する

体毛の悩みを解消するのに最も手っ取り早い方法が、脱毛。 永久脱毛をすることで、体毛の悩みからも解放されるうえ、脱毛サロンなどプロの手に任せればムラのない仕上がりに満足できること間違いなし◎

もちろんその分コストはかかるものの、脱毛サロンによってはお得なキャンペーンなどを行っていることも多いため、ぜひ1度チェックしてみては?

コスト面以外にも、予約が取りづらかったりサロンに通う手間などデメリットに感じることもあるけれど、長いあいだ濃い体毛で悩んできた人であれば、何よりも悩んでいた時間や悩みの種を取り除けることは大きなメリットなはずです♡

参考サイト

 まとめ

いかがでしたか? 体毛が濃くなる原因は遺伝だけでなく、日々の生活習慣にも大きく影響しているからこそ、体毛を薄くしたいならこれを機に生活習慣の見直しを行ってみて! 生活習慣を正すほか、除毛クリームや体毛の脱色といった新たな発想まで、体毛を薄くする具体的な方法をいくつかご紹介したから、ぜひ自分に合った方法で体毛に関する悩みを吹き飛ばしちゃいましょう◎